競馬画廊【野楽亭】。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年スプリンターズステークス。

<<   作成日時 : 2008/11/20 04:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

《夢で逢いましょう》

2008年10月5日 中山競馬場 芝1200m

勝利馬【スリープレスナイト】

勝利騎手【上村 洋行】


今さら過ぎてレース内容を覚えてません。
ただ、よーく覚えているのは、上ちゃん=上村洋行騎手の涙。

良かったなぁ、と。

眼の病気から、一時は現役続行すら危ぶまれた彼が、三度の手術をしてまで続けてきた道で、彼をバックアップしてきた橋口調教師の馬で、…そして、師の記念すべき日のGIで。

デビューから17年目にして、GIタイトルを奪取しました。

いやぁ、良かったなぁ。

桜花賞の小牧騎手や皐月賞の川田君もそうですがね、今年はホント、「初GI」てのがキーワードなのかな、と。

実際、良い意味でも悪い意味でも馬が「回るように」なってきました。一見、誰にでもチャンスがあるように見えます。でもね、だからと言って、「チャンスをモノにできるわけでもない」。
GIクラスの馬が、必ずしも強いわけでもなく、万全なわけでもない。「自信を持って出せるならトップジョッキーに、ダメなら言い訳の利くジョッキーに」なんてぇ不条理はいまだに続いているし、ハナから「ジョッキーを囲っちゃう」傾向もいまだにある。
三浦くんのように、「調教師の英才教育」が受けられる騎手も少なくなった。

フリーだから「稼げる」わけではなく、「所属できないからフリー」なんてこともある。


実力勝負の世界で、騎乗能力以外のものがモノを言う傾向が強くなってきた現状で、上ちゃん、随分と苦労してきたんじゃないか、と。

良かったなぁ。

ホント、ただそれだけ。

こうなるとね、馬券が外れたのなんか忘れますね。
「彼が勝つんなら、俺の馬券なんかいいや」と。


さてさて、馬のこと、全く語ってませんでした。

えー…スリープレスナイト。
馬券的にはね、お世話になってる馬です。ダート替わりしてからは好成績でしたしね、「堅実派」てなイメージで、クロフネ産駒ながらちょい地味かなー…なんて思ってました。
実際、戦績からすりゃ、スプリンターズまでは15戦で馬券圏内13回・芝で【2110】ですし、4連勝で来た馬ですからね、ちっとも地味じゃなかったんですが。

ここまで強くなってたか、が本音。

無論、上ちゃんの好騎乗もありましたが…

今のような、混戦が続くスプリント戦線では、よっぽど強い馬が出てこないことには、…

高松宮での同距離GI連覇もアリか、と。

ただねぇ…
橋口師なら大丈夫だと思いますが…
去年覇者の悲劇だけは繰り返さないで欲しいなぁ、と。

ともかく、「強い女王の君臨」を願います。

てなわけで、イラストは「眠れぬ夜に、夢の妖精からプレゼント…」つう感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Cheap soma without prescription.
Cheap soma without prescription. Generalmeds com soma cheap without prescription. ...続きを見る
Cheap soma without p...
2009/12/21 12:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年スプリンターズステークス。 競馬画廊【野楽亭】。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる